リリコの意地

パパとゴン太とチャコとリリコで、お散歩に行きました。トウコはお昼寝中なので、ママは留守番です。

わざわざ・・・

ゴン太とチャコは、どんどん歩けるので、わざと難しいところを歩きたがります。道路でなくて、田の畦の側溝のコンクリートの上などを、ほんとに、わざわざ歩きます。子どもって、そうなんでしょうね。効率とか、便利とかは関係なし。なんでもない、ちょっとしたことをおもしろがって遊びます。

ところで、4歳のリリコは、体力的に、ゴン太とチャコについて行きかねます。なのに、散歩中、わざわざ、ゴン太とチャコと、同じことをします。にいにとねえねに負けたくない!そんな意地がありありです。

とくに、チャコに対して、ライバル意識むき出しです。こんなにちっちゃい体なのに、ほんと、気持ちだけは一人前。

そういう意地が、成長につながるのかもね。がんばれ!リリコ。パパは、知らん顔してほっていくふりしつつ、ときおり立ち止まってリリコが追いつくのを待ちました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

子どもは雪の子