ちょっと長めの散歩

緊急事態宣言がでても、我が家は田舎在住でホームスクールと在宅勤務の態勢なので、ほとんど今までと変わらない生活をしています。

ただこの冬から春にかけて参加する予定だったイベントや活動はすべて中止やキャンセルになりました。子どもたちもストレスをまったく感じないわけでもないようです。

日頃から運動不足解消のため毎日なるべく30分は歩くようにしていたのですが、4月に入ってからは家のすぐ裏の山(片道20分弱で登頂)にも登ったりしています。

先日、隣町まで続いている東海自然歩道を初めて歩いてきました。

家から歩いて5分くらいのところに入り口があります。

 

 

 

鹿?猪?の歯。

見晴らしのいい場所発見。画像ではわかりにくいですが、はるか向こうの街並みが見えます。

 

コバノミバツツジの季節です。

 

放置された茶畑。

 

現役の茶畑も所々に。

 

町の景色が見えてきました。

 

 

 

ガードレールの下は落差のある谷。 

茶畑が広がってきました。

 

家々が集まっているところが見えてきました。ここで私たちは来た道を引き返しました。

自宅から歩いて片道1時間半(往復3時間)、距離は往復で9.6キロでした。

お茶の新芽がもっと成長するとキレイだけれど、同時にお茶の収穫シーズンにもなるので、しばらくは歩くのを遠慮したほうがいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。