巣立ちのとき 子離れのとき

家を出てから2ヶ月。どのくらい変化したのかと、一人暮らししている長男の様子を見に行ってきました。

部屋の様子や近況報告から、家にいた時とは打って変わり立派に自分を律し、精神的にとても落ち着いて暮らしているのが伝わってきました。

モモさんが「だいぶ“おとなの顔”になってきたな」というと、本人曰く、まず周りの人から「タバコ吸う?お酒飲む?」と聞かれるとのこと。だいたい二十代半ばに見られていると思う、と言っていました。

モモさんは大学進学を機会に18歳から親元を離れ結婚するまでずーっと一人暮らししていました。それもあってか、割と冷静に子どもの巣立ちを見守れるようです。

もうしばらくしたら長男は家に帰ってくる予定ですが、またすぐに家を出てもおかしくない年齢です。いつまでも親がかまっていてはいけないと頭では理解しつつ、なかなか気持ちが追いついていけない母なのでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

雪景色

次の記事

ちょっと長めの散歩