ぶどう酵母パン

ぶどうをたくさんいただいたので久しぶりに酵母をおこしてパンを焼きました。

ブログに載せようと急に思ったので、ぶどうの酵母液の写真をとっていないのですが、こちら↓は今残っている元種です。

酵母液はぶどうとお水と少しのお砂糖を瓶に入れて数日放置します。すると泡がぷくぷくしてきます。

そこに小麦粉をいれて元種をつくります。

元種をもとに、強力粉、牛乳、水、砂糖、塩、バターなどを入れて、こねてパン生地をつくります。

天然酵母なので発酵するのに時間がかなりかかります。朝仕込んで夕方できました。

切り込みがうまく入りませんでしたが、いいかんじに焼けました。

中にはクリームチーズとナッツとシリアルを少し入れました。

子どもたちも「おいしい!!」と言ってくれました。焼きたてはけっこうやわらかいです。

一日おいたらもう少ししまった感じになるかな~??

 

おまけ、ぶどうでジャム作り。

ジャムを作るつもりがソースになってしまったのですが、、こちらももうこれしか残っていません。。

炭酸で割るとファンタグレープのまんまの味がします。

 

出雲の旅行記の続き、またぼちぼち書く予定です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

奥出雲へ(3)

次の記事

雲南・松江へ(4)