チャコ、もうすぐ1年生

ゴン太は、ホームスクーリング3年です。思えば、3年前、ホームスクーリングを決断したときには、どうやって進めていくか、ほんとうに子どものためになるのか、と、毎日夫婦で語り合っていました。3年経過して、いまのところは、ホームスクーリングでよかったと思っています。もしも学校に行かせていたら、ゴン太の持ち味が消えてしまっているでしょう。今後の課題や心配はないわけではありませんが。

ところで、こんどは、チャコが1年生になります。就学の案内や、説明会の案内が届きます。本来校の校長先生が深く気にかけてくださっていること、わが家のあり方を尊重してくださっていることに、心より感謝します。親として、チャコにとっての最善の選択は何であるかを、真剣に考えなければなりません。

ゴン太とチャコとでは、性質が違います。チャコのいいところをぐんぐん伸ばしてやりたい。これからの世の中を強く生きていって欲しい。

今のところ、ホームスクーリングを選択する予定です。しかし、ホームスクーリングありきでは、本末転倒です。重い決断を迎えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

リリコの作戦

次の記事

子どもは雪の子