リリコの作戦

4人の子ども、どの子も同じようにかわいいんだけど、生まれてきた順番で、なにかと差ができてしまうのは、常々感じています。

ゴン太は、長男であり、最初の子。

チャコは、長女。

トウコは、末っ子。

リリコとトウコ上から読んでも、下から読んでも、一番になれないのが、リリコ。でも、リリコは、持ち前の朗らかさと、おおらかさと、世渡りのうまさで、いつもマイペース。にいちゃん、ねえちゃんに一生懸命合わそうとしつつ、妹の面倒も見てやります。

ところで、パパは、夜のお散歩を今も変わらず続けています。童仙房の夜は、かなり寒いのですが、毎夜のように、リリコが散歩について行きたがります。ゴン太とチャコは、寒いのであまり行きたがりません。

リリコは、パパと二人っきりになれる時間が欲しいようです。散歩中、マシンガンのようにしゃべり続けています。闇も怖がらないし、寒さも気にならないようです。兄ちゃん、姉ちゃん、妹に、いつもパパを取られっぱなしなので、自分が独占できる時間を自分で作り出しているようです。

さて、一昨夜、いつものようにパパが夜の散歩に出かけようとすると、リリコがついてきました。そして、トウコも、一緒に行くと言って、ついてきました。パパは、2人を連れて行くつもりでいたら、家の前を10メートルほど歩いた時点で、リリコが「やっぱり帰る」と言って、家に戻っていきました。それを見たトウコ、リリコの後を追って、家に帰りました。

パパは、1人で犬を連れて歩いて行きました。50メートルぐらい歩いた時点で、リリコが家から飛び出して、パパのところへ走ってきました。暗い夜道を、いちもくさんに。

トウコは、それを知って、玄関で大泣きしています。リリコにまんまとまかれたのですね。

リリコは、パパに追いついて、パパとデートです。

トウコにも優しいリリコだけど、たまにはパパと二人っきりになりたいの、ってかんじ。いつまでパパとデートしてくれるかな~?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。