身延山と七面山へ(1)

7月の三連休は身延山と七面山(山梨県)に行ってきました。

身延山は日蓮宗の総本山である久遠寺があります。私とモモさんは新婚時代に行ったことがありますが、子どもたちは初めてです。

我が家は日蓮宗ですが、そう簡単に行ける距離ではないので、子どもたちと仏教や日蓮聖人の予習をしてから行きました。

まずは『三門』

2017071501

三門から本堂に続く『菩提梯(ぼだいてい)』

2017071502

287段もあるのですが、ここの階段が超難関。。

大人でも何度も休憩しないとなかなか登れないくらいきつい勾配です。

18年前に登った時もかなりしんどかったので、モモさんに何度も大丈夫か確認されたのですが、

子どもたちは案外さっさと登っていってしまい、母1人マイペースにゆっくりと登り切りました。

ちなみに、この石段を登り切ると、覚りの悦びが生じるらしいです。

『本堂』

 2017071504-2

『水屋』(左奥が本堂、中央奥が祖師堂)

2017071510

本堂は誰でも自由に入れます。昼のお勤めと夕方のお勤めの間だったので、中に入って参拝しました。

『祖師堂の廊下からみる五重塔』

2017071509

仏殿や客殿など一通りみてまわったあと、まだ時間があったので宝物館にも行きました。

宝物館見学者対象に写経もできたので、皆でやりました。子どもたち意外とはまってました。

2017071505

夕方のお勤めに出たあと、菩提梯を降りて宿坊へ。

2017071506

登りも下りも私達以外ほとんど菩提梯にはいませんでした。階段がきつい人には坂道もあるのですが、そちらも団体さんが歩いていたくらいで。。

本堂にはたくさんの人が来ていたので、2009年にできた斜行エレベーターを利用する人がほとんどなのでしょうか。

今回の宿泊先は『本行坊』(4月に予約したのですが、団体参拝で他の宿坊がすべて埋まっていて、こちらだけ予約を受付てくれました。)

2017071507

ちなみに斜行エレベーターを利用したら一番近くの坊です。

夕食はこんな感じで、湯葉料理中心と聞いていたのですが、お魚もあり、

2017071508

長男には特別に+鶏肉の照り焼きもサービスしてくれてました。

次女と三女は小学生メニューで煮物と酢の物の代わりにハンバーグがついていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。