女子プロ野球の楽しみ方

野球つながりでもうひとつ、もう先々月のことですが、、

娘たちのいつもの希望で、女子プロ野球の試合を観に行きました。京都フローラ対埼玉アストライア戦です。

最近のプロ野球でもそうですが、女子プロ野球でも試合前、試合途中、試合後にファンを対象にしたイベントが行われることがたびたびあります。

この時は、試合前にスピードガンコンテストというのがありました。

ホームページで情報を得ていた長女が、どうしても参加したい!!と自分で事前に申し込みしていました。

定員が5人だったのですが、申し込み者が少なかったのか??娘たち3人とも参加できることに。

2017050601

私はスピードガン自体、知らなかったのですが、要するに投げたボールの速度を測る機器のようです。

まず娘たちと付添人の父でイベント参加者しか入れない部屋へ移動。司会者の方と事前打ち合わせ。

2017050602

娘たち以外の参加者は40代?の男性2人。滋賀と大阪の方でした。

試合が始まる30分くらい前にグランド内に入り、イベント開始です。選手や観客が観ている中?ここで簡単な自己紹介をしてました。

2017050603

マウンドからキャッチャーのいるところまで投げてボールの速さを競います。

ピンクで囲ったところにあるのがスピードガンです。(クリックすると画像が大きくなります)

2017050604

まずはピッチャーマウンドからキャッチャーまでの距離およそ18メートル、そこに届くのかどうか観ている私はドキドキしていましたが、三女でもダイレクトで届いていました。結果は、長女が72キロ、次女が58キロ、三女が38キロ。おじさんたちは1人が長女より2キロ上、もう1人は次女と同じくらい。

どういう訳か長女が一番速かったと表彰されていました。

あとで、控え室で1人ずつ認定証をいただきました。女性は80キロ越えると特別表彰される…と教えてもらいました(男性は120キロ)。長女、あとちょっとで越せる?かな?

2017050605

その後試合開始、娘たちも座席に戻り、試合を観戦です。

この日は子どもの日のすぐ後だったので、試合途中に「鯉のぼりリレー」なるイベントもありました。

2017050606

こちらは当日に参加申し込み。くじ引きでまたまた当たり三姉妹参加できることに☆☆

長女と次女は同じチームで、三女だけ違うチームになってしまったのですが、長女たちの方のチームが勝って景品までもらっていたので、三女拗ねていました…

2017050607

肝心の試合ですが、この日は京都フローラの勝利を観ることができましたよ~。

ヒロイン?インタビューを受ける、新原監督、植村選手、前田選手。

2017050608

でまだここで終わりではありません。試合終了後のイベント「親子キャッチボール教室」に父兄三姉妹が参加しました。

2017050609

この時、、父は兄と、次女と三女は中村茜選手とキャッチボール。

長女は田口沙帆選手とキャッチボールしてもらっていたんです。。「上手だね~」「野球習っているの~?」といろいろと会話もあったようです。

2017050610

でもまだ顔は覚えてもらってないらしい…。

最新情報はこちら→日本女子プロ野球リーグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ようやく…