田舎の斜陽

ここ2年ほどの間に、たぶん日本中の田舎が、垂直落下をしています。

それはもう、猛烈な勢いで過疎化、を通り越して、消滅に向かっている感じです。

もはや、打つ手無し。なすすべもなし、という感じです。

この状況は、都会の人には実感がわかないかもしれません。しかし、日本の置かれた現状を見るに、やがて、都会も田舎の後追いをしだすかもしれません。

とうぜん、わが家も例外ではありません。消滅へ向かうスパイラルの中で、どうポジションを取るか。

わが家は、ここに居残り、挑戦することを選択しました。何への挑戦かというと、未来への挑戦です。すべての可能性が尽きたならば、自ら道を拓くのみ。

2月から、わが家の世界戦略がスタートしています。地球は丸い。日没するところあらば、日出るところあり。可能性が尽きたかに見えるのは、狭い世界で思考している証拠。この半年あまりで、わが家は27カ国の方たちと取引できました。地球はほんまにでっかいど~!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

愛読者

次の記事

ワンダホーなジョーク