お散歩

リリコと犬パパはお休みに突入。久しぶりに、明るいうちのお散歩です。メンバーは、パパ、ゴン太、チャコ、リリコ、そして、犬。
リリコは、自分ほどの大きさの犬をさわろうと、チャレンジしています。

ゴン太とキックスケーターゴン太は、このごろ、キックスケーターに親しんでおり、かなり乗りこなしています。パパが乗ってみても、難しいです。アクセルは、坂の勾配か、自分のキック力。ブレーキは後輪を足でおさえること。
勉強も大事ですが、運動も大事。うちの子どもたちは、森に親しんでいるので、不規則な動きは慣れています。キックスケーターもそういう範疇でしょうか。器械体操、球技など、規則的な運動はあまり機会がありません。不規則な動きになれていれば、規則的な運動には応用がきくと思いますが。

林道家のそばに、林道があります。林道といっても、大型車が通れるくらいの広い道です。とはいえ、めったに車は通りませんが。たまに来るかもしれない車に注意を促しつつも、子どもたちはのびのびと走ります。

月の音符まだ明るいのに、東の空には月。電線にかかって、ちょうど音符みたいです。
そうそう、ホームスクーリングでは、音楽も機会が得にくいです。音符の読み方を教えないとね。

防霜ファンうちの近所は、童仙房でもとりわけ茶畑が多く、茶畑には防霜ファンがついています。新芽がでるころ、霜に当たると芽がやられるので、それをふせぐ大事な設備です。茶所の風物です。

チャコとリリコその中を、チャコとリリコが駆けてゆきます。願わくは、このまま、おおらかに育ってほしいものです。

夕日そろそろ夕刻。山際にかかる夕日が美しいです。摩天楼の夕日もいいでしょうが、森の夕日も、子どもたちの心に焼き付いてくれるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ワミーのドレス

次の記事

餅作り