夜の散歩と自作ライト

三輪車のライト恒例の夜のお散歩。今夜はママも子どもたちもみんなでGO!
トウコは、三輪車。ひゃあ~、まっくら。押しているのはゴン太。パパが犬を連れ、ママはチャコとリリコを連れて行きます。

三輪車のライトトウコの足もとにライトが光っています。あれ?三輪車にヘッドライトがついていたっけ?
っていうか、三輪車は夜はのらんやろ、ふつう。
パパにはまだよくわかりません。懐中電灯でもなさそうです。

パパと子どもたちこんなに暗いのに、チャコもリリコもノリノリです。踊って、ポーズ。
トウコもぜんぜん怖がりません。

ママと子どもたちこんどは、ママが犬を連れて歩きます。かなり急な登坂。ゴン太はずーっとトウコの三輪車を押し続けます。たくましくなったもんです。

自作ライト家の前まで帰ってきて、三輪車のライトの正体が明らかになりました。ゴン太がペットボトルの底を使って、ライトを自作したのです。ゴン太には、電池ボックスやコードやスイッチやモーターや豆電球などの電子パーツをふんだんに与えています。それらを組み合わせて、作ったのです。反射板までついています。シースルーの機内には、スイッチが見えます。こういう工夫、大事ですね。うんと時間の余裕がないとできないこと。ホームスクーリングの本領発揮です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

25%キムチ

次の記事

童仙房の秋祭り