鹿にぶつかった

鹿に衝突

鹿に衝突

あれは、月のない夜のことでした。私は仕事からの帰り、慣れた山道を車で走っていました。狭い曲がりくねった道なので、スピードは出していません。もちろん、人家もなく、人の気配はありません。あたりは漆黒の闇。そのときです。あのできごとがおきたのは!

車のすぐ前、左側、田の畦から大きな物が飛び出してきて、車に激突しました。そうです。鹿です!
急ブレーキを踏みましたが、鹿があまりに近すぎて、ドカン!
鹿は車の前でうずくまりました。死んではいませんが、なかなか起き上がれません。いったん立ち上がろうとし、よろめいて、車にドカンとぶつかってこけてしまいました。車がつぶれる!と思った私は少しバックし、車からおりてみました。


鹿、逃走

鹿、逃走

鹿は、殺される!とでも思ったのでしょうか。大慌てで立ち上がり、足を引きずりながら駆けていき、森へ入っていきました。歩けていたので、大事はないでしょう。

ここ数年、鹿が異常に増えて、年々被害が深刻化しています。とくに今年は例年にない状況です。田や畑はどんなに対策しても鹿にやられてどこの農家もたいへんです。わが家でも、毎夜、家のすぐ裏に鹿が出てきて、鳴いています。イノシシは警戒心が強いけど、鹿はどうもあまり賢くない。電気柵にあたっても、侵入をやめないし、ネットがあっても侵入をやめず、ネットに絡まって動けなくなって捕獲された鹿がいっぱいいるのに、学習しません。犬が近くにいてもわりと平気で出てきます。威しが効きにくいです。

一方で鹿は神様の使いとされているところもありますが、一般にはやっかいな悩みの種です。今のところ、鹿との共存も、鹿の防除も、決め手はありません。
それにしても、車は無傷でよかった~!
スピード出してなかったしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

手作りバースデー