古代衣装にはまる娘たち

『天上の虹』にはまっている娘たち

ある日、オークションにでている着物の古着(羽織・襦袢含めて21枚)を「落札して」と言ってきました。

リサイクル・材料用とあったので「着られる物は少ないかもよ」と念押ししていたのですが、

娘たちは「別に汚れていようと、傷んでいようとかまわない。どうせ外で遊ぶ時に着るし、切って使うだろうから…」って。

早速、入札→落札して商品が届いて見てみたら、けっこうそのままでもまだ着られそうな着物もあります。

あらかじめ自分たちの好みの衣装のデザインを描いて、だいたいそれにそって、自分たちの背丈に合うように切って、長女がミシンで縫っていました。

2017032301

そして、できあがったのがこんな感じ。

2017032302 2017032303

一応男の人用と女の人用それぞれあるようです。写真では履いていませんがズボンぽいものも作ってます。

これらを着ながらほんとうにお芝居?ごっこ遊び?をして楽しんでいます。

*    *    *

そんな時に明日香村の石舞台古墳付近で古代衣装体験ができるイベントがある、という情報を知り、

娘たちにいうと「ぜひとも行きたい!!」ということで、またまた行ってきました。明日香村へ。

夜から桜のライトアップなどもあるということで、あえて暗くなる間際に到着。

この日寒かったのですが私たちが着いたときもまだ何組か並んで待っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このイベント、古代衣装は無料で試着体験できて、なおかつ、このまま石舞台古墳に行くと石舞台古墳の入場料は無料ということで、

三姉妹だけでなく父母長男も当然着ましたよ~。(※父はここ↓には写っておりません。また次女はわざと男の子用の服を着ています。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あいにく桜はまだほとんど咲いていなかったのですが、ライトアップの演出がところどころにされていて、古墳内も万華鏡のようにキレイでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょうど古墳の前ではJAZZライブも催されていたのですが、

音楽よりも娘たちは古代衣装を着て古代遺跡の周りで古代人になりきれたことに、とても満足したようでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

シーズン開幕!!

次の記事

新茶の季節