炭と料理

カレー

カレー


ドーナツ

ドーナツ


きんぴら

きんぴら


鍋


ご飯

ご飯

最近、炭を料理に使っています。炭を食べるのではなく、煮物や油の中に入れています。油で揚げる時に油の中に炭をいれると、しつこくなく、カラッと揚がります。
煮物も、まろやかな味になります。
ご飯を炊く時に入れると、ふっくら炊けるとのことですが、童仙房の米はもともと第一級においしいので、良くなったかどうかわかりにくいです。

仙菜韓では、野菜を栽培する時に炭を畑に入れており立派な白菜や大根ができています。炭でつくった大根は、生で食べても甘いです。キムチをつける時にも、炭で漬け込んでいます。キムチを炭でつけると、確実に味が変わります。

炭の機能はふしぎです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

友だち

次の記事

6歳の長女、チャコ