1月の更新からまたまた日があいてしまいました。あっという間にもう5月です。

今年の冬は寒かったのですが、お茶の成長具合はいつになく早く、もうすぐお茶刈りも始まりそうです。

暖かくなってきたこともあり、今まで気になっていた近所のスポットを散策しています。

「乳母の滝」

滝の上は何度か行っていますが、滝の下におりたのは初めてです。

ロープを使って下りるような場所なので他所の人にはおすすめしません。

「三国展望台」

京都・滋賀・三重の3つの国が交わる地点(三国塚)のすぐ近くにあります。

林道脇に車を止めて、歩いて少し登ったところにあります。

秘境のような、すごい道をたどって、磨崖仏(六地蔵磨崖仏)を見てきました。

普通は野殿道から入る旧道を登って行くようですが、私たちは野殿の弁天池の方から下りました。

大きな岩がゴロゴロ転がっていて、少々の難所です。

  

近くに住んでいても、まだまだ知らないところってたくさんあるんだなぁ~って家族でびっくりしています。

* * *        * * *        * * *

4月から子どもたちは、長男高3、長女中3、次女中1、三女小5年生の学年となりました。

学校に通っていたら、長男と長女は受験生!!

長男は中学を卒業する時に、ひきつづき自宅で高校の学習を独学していくことを選び、昨年高卒認定試験もパスしています。

家族では人生について対話することが多いです。一方、まわりの人たちからは、「将来(仕事)はどうするの?」と聞かれることも多いです。

豊かな人生をおくるということはお金ではない。

豊かな人生をおくるための教養は非常に大事、けれども、お金を稼ぐための勉強であってほしくない。

何が豊かな人生かは本人が決めること。あわてずせかさず本人に任せています。

人生についてといっても、親が教えるのではなく、子どもたちそれぞれ多くの本を読んだり、他のおとなやこどもから話を聞いたり、世の中の出来事から考えることもあります。

親がすることは、子どもたちが考えるきっかけをつくることだと思っています。上に書いた「地域めぐり」はもちろんその一つです。

コメント & トラックバック

拝見いたしました。優雅にお過ごしですね。

HPの中でウォレスワトルズがありましたのでメールしました。
私もウォレスワトルズの信奉者です。残念ながら彼の著作はそれほど売れておりません。でもそれは少数派のみが成功する証です。

同じ仲間がいたことをうれしく思っております。
木元英二はペンネームで本名は平田誠一郎と申します。

これからもよろしくお願いします。

木元さま、

ワトルズ関係は夫が以前書いたものです。

我が家が成功しているかどうかは別として、、、

優雅といっていただき光栄です。

コメントありがとうございました。

コメントする

2018年5月
« 1月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031