2015年1月 | 今日もいい天気のブログ記事

我が家の末っ子トウコちゃん。本日で7歳になりました~☆彡

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トウコが生まれる前の1か月、私は病院に(逆子と切迫早産で)緊急入院することになり、家族と離ればなれの年末年始を過ごしました。

まだ幼かった子どもたち3人残し、予定日は1月の下旬だったので「いつ家に帰るのだろうか…」そればかりが気になっていました。

モモさんも仕事と子どもたちの世話と家事と…それはそれはたいへんだったと思います。

モモさんもとうとう限界、そろそろ家になんとしてでも帰って来て欲しい…と話していたのを聴いたのかどうかわかりませんが、、

7年前の1/5の夜中に無事生まれて来てくれたのでした。

4人兄妹の一番下で、親が手を抜きすぎたせいもあってか、、どうも同じ年の子と比べると幼いような気がしなくもないのですが、、

それはそれでトウコの個性かな、とも思います。

甘えたさんで泣き虫ですぐに癇癪起こすけど、ちょっぴりおませさんなトウコちゃん。お父さんもお母さんも大好きだよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さてさて、ここからはお父さんが書きます。

トウコが大好きなルルロロのキャラターケーキを注文して、できあがったのが、このすてきなオーダーメイドケーキ。

20150105_3_P1050012

トウコ、大喜びでした。ルルロロのお顔、マドレーヌでできていて、全部食べられます。もちろん、トウコのものです。

ただ、どうしようもないことに、おやじには、ルルロロの顔がこう見えてしょうがない・・・

わが家には、「本は財産である」という家訓?があります。

本は、すべてにおいて最優先です。家計に余裕がなくても、本をどんどん買います。それ以外の支出は渋りますが、本は渋りません。1回の家族旅行に行くお金でいったいどれだけの本を買うことができるか、と考えたら、まず、家族旅行よりも本を買うことを優先してしまいます。

わが家の子どもたちは、ホームスクーリングですから、日常的に、学校へ行っている子たちよりも、本を読む時間がかなりたくさんあります。親が本を読むことを強いることは、まあ、ないのですが、子どもたちは、本が大好きです。子どもたちが買って欲しいと言った本は、ほぼ買います。毎月、かなりの本を買っています。それでも、塾や習い事にたくさん行くより支出は少ないかも知れません。ようは、優先順位という価値観の問題ですね。

ただ、本を買い続ければ、物理的に、置く場所がなくなってきます。古い本はどうする? 処分はしません。財産ですから。

付随する家訓として、「本は、買ってから置き場所を考える」ということがあります。

とはいえ、魔法のように置き場所が生じることもありませんので、適宜、置き場所を作っていくことになります。かといって、6人家族ではすでに飽和状態のスペースです。

そこで、ここ数年は、空中に置き場所を作ることとなってきました。

年の暮れ、ヤフオクでまとめ買いをしちゃったので、本があふれかえっていました。目をつけたのが、ここ。

20150102_1_momo_IMG_1405

リビングから洗面所への引き戸の上、天井との間です。今住んでいる家は、ほぼ私の自作なので、構造はすべて把握しているし、手を入れるのも自由です。そこで・・・

20150102_2_momo_IMG_1411

すると・・・

20150102_4_momo_P1030237

すでに右には、3カ月ほど前に作った空中本棚があります。めでたく、こっち側にも空中本棚が完成し、あふれかえっていた本が、すっきりとおさまりました。どんな本かというと・・・

20150102_3_momo_IMG_1418

上段が、『岩波ジュニア新書100冊弱で、下段が、『まんがで読破』シリーズ200冊あまりです。いずれも、年末に購入した本です。わが家の蔵書のごく一部です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あけましておめでとうございます。

今年も無事に家族そろって初詣と旦那さん(モモさん)の実家に行って来ました。

前日からのニュースで「悪天候のため厳重警戒してください」という情報を見ていたので、

「早めに帰ろうか…」などと話をしていたのですが、12月はここらへんではほとんど雪が降らなかったこともあり、

まぁそうは言ってもたいしたことないだろうと思っていました。

ところが、、実家(大阪府吹田市)付近でも午後3時過ぎくらいから雪が舞いはじめ、

道路には積もっていないものの、駐車場に駐めてあった車の屋根などはあっという間に真っ白になっています…。

とりあえず早めに夕食を食べ、午後7時には解散し、いつもの道で帰ろうと思っていたのですが…、

163号線の清滝峠付近から渋滞。トンネル手前の上り坂付近では脇に車を停めてチェーンをまいている車が何台もあるではありませんか!!

そしてトンネル前付近になってぜんぜん前に進まなくなり、スマホで状況をチェックしてみると雪でトンネルが通行止めになったとのこと。

今更引き返すこともできないところにいたので、このまま待つしかありません。

まずトンネルに入るまでに1キロの距離を進んだのが50分。1.1キロのトンネル内で2時間10分。

トンネルの中で止まったままの状態が続いたので、前後の車からはトイレに行きたい人や赤ちゃん連れの人、イライラしている人などが車から降りて出口や非常口から外に出て行っていた人たちもいたようでした。

新年早々とんだハプニングです。

しかしトンネル内で2時間以上もほとんどの方はおとなしくパニックにもならずに待っていられるというのはすごいことなのかも。。

渋滞の原因は1年ほど前に開通した163号線の新道でたくさんの車が動けず放置されていたことと、たぶん旧道でも車が動かなかったのだろうと。。私たちがトンネルの中にいる間に旧道の方で道を空ける作業をしてくださったのかな?と思います。

トンネルを出て旧道に入ってからは順調に進み始め、あっという間に車もほとんどなくなりました。新道では通行止めが続いており、たぶん手つかずだったと思います。トンネルをでて坂をくだったところにあるコンビニはたくさんの車が停まっていました。私たちはそこで停まるのを止めて次のコンビニで休憩することにしました。トイレはもちろんですが、皆のどが渇いていたので飲み物を購入しました。コンビニの中には「トンネルをやっとでてきた…」と電話で話している人がいました。

我が家の車はスタッドレス&四駆なので大丈夫ですが、ところどころで路面に残った雪がツルツルするところやシャリシャリするところがあり、国道を走っているどの車もスピードをゆるめて走っているようでした。

結局普段なら2時間弱かかるところを5時間半かけて帰ってきました。自宅の方はどうなっているのかドギトキだったのですが、積雪20㎝くらいかな。

朝起きて改めて見てみると一面雪景色です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

太陽がでてきてかなり解けていますが、元日の朝の風景とはまるで違っています。

元日から思いも掛けない経験をして我が家らしい年明けになりました(笑)

もっと大きな惨事に遭遇するわけでもなく、渋滞の途中で“トイレに行きたい人”がだれもでずに、皆おとなしく待機できたことがなによりよかったです。

今年はもっと頻繁に更新する予定です!!

2015年1月
« 7月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031