2009年12月 | 今日もいい天気のブログ記事

こねる昔のような餅つきは、家庭ではしなくなり(できなくなり)、餅は他から入手することとなってきました。
先日、ゴン太がテレビで餅作りの方法を知って、ぜひやってみたいとのこと。餅米を買ってきて、炊いて、すりこぎにビニールをかぶせて餅つき?

こねるこんなんで餅がつけるの?
チャコが、しゃもじでこねます。兄妹の共同作業。パパとママははらはらしながら見守ります。

ママあれ?なんだか餅らしくなってきましたよ。ママが確かめると、こんなにモチモチ。

粉餅ができると、今度は整形です。ゴン太とチャコとリリコとトウコが腕まくりをして、片栗粉をつけます。

大福あんこをくるんで、大福作り。しかし・・・味見によって、成果品は少なめです。パパも味見しましたが、ちゃんと餅になっています。

鏡餅最後は、大きく形をつくって、鏡餅。お正月は、これで決まりです。

杵と臼が必要と思っていましたが、意外にも、家庭にある道具で餅を作れました。このようなチャレンジを子どもたちがすることは、とてもいいことです。今年の締めくくりにふさわしい取組でした。

リリコと犬パパはお休みに突入。久しぶりに、明るいうちのお散歩です。メンバーは、パパ、ゴン太、チャコ、リリコ、そして、犬。
リリコは、自分ほどの大きさの犬をさわろうと、チャレンジしています。

ゴン太とキックスケーターゴン太は、このごろ、キックスケーターに親しんでおり、かなり乗りこなしています。パパが乗ってみても、難しいです。アクセルは、坂の勾配か、自分のキック力。ブレーキは後輪を足でおさえること。
勉強も大事ですが、運動も大事。うちの子どもたちは、森に親しんでいるので、不規則な動きは慣れています。キックスケーターもそういう範疇でしょうか。器械体操、球技など、規則的な運動はあまり機会がありません。不規則な動きになれていれば、規則的な運動には応用がきくと思いますが。

林道家のそばに、林道があります。林道といっても、大型車が通れるくらいの広い道です。とはいえ、めったに車は通りませんが。たまに来るかもしれない車に注意を促しつつも、子どもたちはのびのびと走ります。

月の音符まだ明るいのに、東の空には月。電線にかかって、ちょうど音符みたいです。
そうそう、ホームスクーリングでは、音楽も機会が得にくいです。音符の読み方を教えないとね。

防霜ファンうちの近所は、童仙房でもとりわけ茶畑が多く、茶畑には防霜ファンがついています。新芽がでるころ、霜に当たると芽がやられるので、それをふせぐ大事な設備です。茶所の風物です。

チャコとリリコその中を、チャコとリリコが駆けてゆきます。願わくは、このまま、おおらかに育ってほしいものです。

夕日そろそろ夕刻。山際にかかる夕日が美しいです。摩天楼の夕日もいいでしょうが、森の夕日も、子どもたちの心に焼き付いてくれるとうれしいです。

ドレスクリスマスプレゼントのワミー。チャコとリリコは夢中になっていろんな形を組んでいます。男の子のゴン太も工作大好きだけど、女の子たちも工作のようなものが大好きです。これもまた、ホームスクーリングの成果かも。
チャコとリリコは、こんなにステキなドレスを作りました。

ドレスドレスのようなもの?
いえいえ、ちゃんと着られます。チャコの体にジャストフィット。とてもきれいな?シースルーです。(^_^;

ドラゴンゴン太は、妹たちにワミーを借りて、ドラゴンを作りました。かなり複雑な形をしています。ゴン太は、毎日のように粘土遊びをしているので、造形が身についてきたのでしょうか。パパは、こういうの、得意ではないので、子どもたちに眼を細めて感心するばかりです。

メカモ組立サンタさんからもらったメカモセンチピードを、ゴン太はさっそく組み立てました。まる1日かかったようです。ムカデなのですが、その動きは複雑です。「大人の科学」と銘打つだけに、けっして子ども向けではありません。こんなに細かいパーツを、説明書を見ながらできるのでしょうか?

メカモ組立一生懸命、夕方までかかって組み上げました。その根性は、お見事です。

しかしながら、足が干渉して動きません。ママは、どこが悪いのか、さっぱりわかりません。夜、ゴン太がパパに相談しました。パパは、一目見て、その干渉ぶりから、組み間違いであるとわかりました。干渉している箇所が間違っているのです。説明書をみると、前後を間違えています。
ゴン太は、がっかりしています。ママは、ちゃんと読まないからだというようなことを言いました。パパは、「これだけ組むのはたいへんだっただろう。最後に間違いがわかってやり直すのは、もう何もかもいやになるほど残念なことなんや。間違えたのは悪くない。今度から、覚えておこう。前後左右を確かめながら形を作ることがだいじなんだ。組み直しは、パパも手伝うよ」といったら、ゴン太、「ママは何もわかってないよ」って。

それをママにわかれというのは酷だな。パパにプリキュアをわかれというようなものだ。ゴン太の心はパパがしっかり受け止めるよ。一生懸命つくっても、最初からやり直しということは、人生、よくあることだ。くさるな。
ゴン太はかなりのショックですが、パパと一緒にやる気になっています。パパが一部解体しつつ、間違い箇所を確認すると、ゴン太は興味津々。これでいいのよ。これが大事。

ケーキ作り今年もクリスマスがやってきました。2005年までは、買ってきたケーキをいただいていましたが、2006年からは、手作りケーキ。とくに、今年からは子どもたちがかなりケーキを作れるようになり、クリスマスケーキもママと子どもたちの共同製作。

ケーキ作りゴン太とチャコとリリコがフルーツをふんだんに飾り付け、デラックスなケーキが出来上がっていきます。

ケーキパパが帰ってきてから、夜に、クリスマスパーティ。明かりを消して、イルミネーションを楽しみ、ケーキをいただきました。とてもおいしかったです。
さて、夜には、サンタさんが来るはずですね。サンタさんの正体を知っているのは、ゴン太だけ。
先日、ミスタードーナツで、ライオンさん(着ぐるみ)がいて、リリコは本当にそういう生き物がいるのだと思い込んでいて、ゴン太とチャコが大笑いしたのですが、何のことはない。そのチャコでさえ、サンタさんを信じています。あ、チャコはこのごろ、自分のPCでインターネットをするようになったので、このブログを見たら、わかっちゃうかな?

さてさて、サンタさん、何をプレゼントしてくれたのかな?

メカモ センチピード

ゴン太には、メカモ センチピード。3年生にはかなり難しいと思いますが、ゴン太が熱望した「おもちゃ」です。こんな難しいの、自分で組み立てられるのかな?

ワミー キラキラキュートDX

チャコには、ワミー キラキラキュートDX

ワミー カラフルセット

リリコには、ワミー カラフルセット。ワミーは、自由に組み合わせていろいろな作品を作れます。

しろくまちゃんのほっとけーき

リリコには、絵本。しろくまちゃんのほっとけーき



わが家のプレゼントは、自分で創意工夫するものと、絵本。まさにホームスクーリング的です。

2009年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031